忍者ブログ

依存症7日間 短期改善プログラム~レビュー・効果~

依存症改善方法の依存症7日間 短期改善プログラムを紹介しているブログです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

依存症7日間 短期改善プログラム 内容

依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用



依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

本人が依存症を自覚し、一刻も早く治したいと
願っているのであれば、この問題は無視して構いません。
今直ぐにこの依存症改善プログラムに参加して、
相手の依存症治療に手を貸してあげて下さい。

しかし、多くの場合、
周りばかりが心配して、
当の本人は依存症を自覚していない、

もしくは、

治療何て余計なことをして欲しくない。
と思っている事も多いのです。


依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

に耐えられる方は多く御座いません。

そもそも治療を受けてもらえないのだから、
依存症が回復し無くて当然です。

殆どの方が、
急に病院に連れていこうとしたり、
無理やりに依存している対象物から引き離すことで
相手を治してあげようとしますが、
反発からますます依存がひどくなってしまうこともあるのです。

ダイエットのリバウンドのようなものですね。


依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

こんな事を言うわたしを非難したいかもしれません。

かけがえのない我が子を憎みはしない!
こんなに好きな恋人を憎みはしない!

皆そうなのです。

わたしもあえて貴方を不快にさせたいのでは御座いません。
でも・・・、事実として愛情が憎しみに変わる
ケースは多くあります。

依存症7日間 短期改善プログラム

依存症7日間 短期改善プログラム

依存症7日間 短期改善プログラム

依存症7日間 短期改善プログラム

介護で虐待するという事件が良く起こりますが、
自分のした事に対して、相手が答えてくれない所か、
攻撃的な態度を示されると、
人間の精神はいとも簡単に平常心を失ってしまうのです。

これが入口となって共依存を患う方が多くいます。

でも…。


依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

一応、誤解のないように言っておきますが、
どんな話術を使おうと、会話テクニックを使おうと、

「よし!じゃあ早速治療してさっさと治しちゃおうか!」
何て相手に思って貰う事は出来ません。

これは会話テクニックがどうこう言う話しではなく、
気持ちの持ちようの問題です。

不謹慎で申し訳ないですが、例えなのでお許し下さい。
貴方の親しい人が、事故で入院してしまった。もしくは亡くなってしまった場合。
次の日に旅行が予定されていたらどうでしょうか?
とても楽しめる気分では御座いませんよね。
というより、旅行をキャンセルすると思います。

楽しみにしていた綺麗な景色、美味しい食事・・。
そんなものを見ても、ちっともワクワクした気分にはなれませんよね。
食事も喉を通らない位に落ち込むことでしょう。

依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

依存症7日間 短期改善プログラム!7日間で依存症が改善しなければ返金 パートナーの依存症を治してあげたい方用

依存症7日間 短期改善プログラム

依存症7日間 短期改善プログラム

そんなときに、一緒に行くはずの友人からこんなことを言われたらどうですか?

「いや~、大変だったね!でも、今からキャンセルしたらお金かかるしさ、
俺ずっと楽しみにしてたんだよ!気分転換に雰囲気変えて旨いもんでも喰ったら
元気になるよ!そんな落ち込むなって!」

貴方は、「よしっ、行くぜ~!」

何てノレるでしょうか・・・。
無理ですよね。

それと同じです。気持ちのレベルが同調出来ないので、
急に治療に積極的になって貰うのは難しいのです。

依存症の方にはとりあえず、
「ちょっとやってみようかな」
と、現状を認識して、前向きになって貰うことが出来れば十分なのです。

そこから治療やワークに少しづつ取り組んでもらえれば、
依存症は回復に向かっていくのですから。

貴方の目的は、相手を自分の思いとおりに動かすことでは御座いません。
「相手の依存症を治す」こと
「相手に治療を受けて貰う、ワークをやって貰う」ことが目的であり、
相手に「ちょっとやってみようかな」と思って貰うことにあります。



>>更に詳しい内容はこちらから





















PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
依存症7日間 短期改善プログラム
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- 依存症7日間 短期改善プログラム~レビュー・効果~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]